2017年06月29日

2017年度の山形新庄大豆畑トラストが始まりました !     遺伝子組み換え食品はNO! 無農薬・無化学肥料の大豆・ 味噌・醤油・納豆・お米・菜種油を食べましょう

今年も、またまた、山形新庄大豆畑トラストの応募が始まりました。
詳細は、「新庄大豆畑トラスト」のホームページを是非ご覧下さい。

ここでは、”畑トラストだより"6月NO.56を掲載します。
1口 4000円(送料込みです。秋に入るとクロネコ便等が値上がりしますが、本年度畑トラスト価格は現状維持)。
配当分も大豆、味噌、醤油での選択からで、そして、納豆は別途希望を募ります。(12月の始めに発送します)
17tayoriharu.jpg
17tayoriharu2.jpg
随時、単品の大豆加工品等(味噌、醤油、菜種油、はと麦茶、お米等)の注文は受け付けていますが、
こちらは、配送会社の値上げに伴う変更が生じるかと思います。

夏の8/5〜6日の草取りツアーは、例年通り、1日目は畑草取りを皆でワイワイと、2日目は鳥海山中腹コースか鳥海山麓散策コースを選択していただきます。(お昼の手打ちお蕎麦会食は、一緒に行います)

daizubatake2.JPG
6月17日(土)大豆種播き  最上地方は5月後半と6月の天候不順で例年より
遅れての作業となりました。

吉野さんと今田さんには、前日と当日早朝5時に耕耘していただき、
6時から皆で"ごんべい機"で種播き。
指示を出しているのが吉野さん。

daizubatake1.JPG
3台のごんべい種播き機で、(皆さんとの草取りツアーでの出会いを楽しみに)
順調な種播き仕上げとなりました。

余録1 
お米田んぼの草取りは、例年より1週間早めに行いましたので、
草の伸びが小さいので、手取り作業から、畝2条の小型動力
除草機に挑戦してみました。
jyoso100.JPG

余録2
今田さんの畑での、きび穀類の種播きのための
畝筋の線引きを、自転車のタイヤ跡を利用して
付けてます。
awahie.JPG

余録3
今田さんのお米は、育苗をプール育苗方式にしてるので、その時に
水保持のビニール敷物を何度もリユースするために、鮭川村の鮭川
でその敷物を川洗い。意外と流れが速く、流すときは楽ですが、
引き揚げるのは重労働です。(川底も丸石ころだらけで滑る滑る)
pool.JPG
左側が敷いている状態。全体に敷いて、この敷物上に育苗箱
(籾殻から稚苗を育成)を並べて、全体に水を張る。

kawa.png
このビニールの両端を川の中に沈ませ自分の足で分で押さえる。
(もちろん2人で)

kawa3.png
川の流れの勢いで、敷物の汚れ土が流れます。延びきって
先端まで洗えたら、二人で引っ張り巻き上げます。
それを10数枚洗います。(インスタグラムに動画載せてます)
posted by さだ at 20:15| Comment(0) | 報告